スカーチョはダサい?おブスコーデにならない着こなしのコツを紹介!

オシャレ女子たちに大人気のスカーチョ。

相変わらずの不動の人気が続いていますね~!

 

何より楽ちんだし、パンツのくせに女子力高い!(見た目ほぼスカートなので)

 

でも、なんだかスカーチョを履いてもいつもダサくなっちゃう…(-.-)

そんな風に感じている人もいる様です!

 

それはきっと、「スカーチョ」っていうネーミングのせい!だって、ちょ。ですよ?

スポンサーリンク

チョ。なんか、ガウチョよりさらにひどくないですか?

 

え?名前じゃないって?

何はともあれ、スカーチョそのものは決してダサくありません!

 

今からスカーチョのおしゃれな履きこなしをご紹介しますので、しっかりとダサくならないコツを掴んでくださーい!(^^)/

 

トップスにボリュームを合わせたスタイル

http://item.rakuten.co.jp/0101marui/to404163230101/

落ち感あるドレープのきれいなスカーチョ。

エレガントなのにパンツで楽ちんなのがおしゃれ女子に嬉しいポイントですね♡

 

ボトムがストンとIラインに近いので、トップスにボリュームを持ってくるとバランスいいですよ♪

全身真っすぐ過ぎると、どこか垢抜けない印象になるおそれ大!!

ボリュームトップスインで、旬らしさを出しましょう(・∀・)

 

プリーツスカーチョで大人らしいスタイル

 

http://wear.jp/miohappily/9679102/

プリーツタイプのスカーチョにストライプのスキッパーシャツを合わせた爽やかスタイル。

同じスカーチョでも素材や質感は色々ですが、プリーツだと大人っぽい印象になりますね(^_-)-☆

 

大人スタイルはトップスもオシャレに旬アイテムのスキッパーシャツで。

ウエストはフロントインすればちょっと抜け感が出て、ラフさが出ますよ(#^^#)

 

全身縦長シルエットでシンプルスタイル

 

http://wear.jp/keiko9615/4667773/

全身を究極シンプルアイテムですっきり縦長にまとめた大人のスタイリング。

シンプルすぎるコーデは地味になりがちですが、そんな時は小物でスタイルアップさせるのがおすすめ!

長めのフリンジのおしゃれなレザーバックがアクセントになっていますね♪

 

シューズはちょっぴりゴツめのスニーカーで外しが効いています(^^)

シンプルを上手に着られるのはファッショニスタの証拠!

 

全身ブラックスタイル

http://wear.jp/wear10062/9749094/

スポンサーリンク

ブラックのシンプルなスカーチョ。

トップスを敢えてインしない、クールな着こなしですね♪

全身黒はきつくなりがちですが、インしないことでリラックス感が出ますよ(*^-^*)

ビッグスリーブのボリューム感と大ぶりな刺繍で目線が上に行くので、ウエストにしぼりがなくてもバランスいいですね♪

 

背が低めの方はヒールを合わせるとバランスが良く見え足長効果も期待出来ますよ(^^)♪

 

まとめ

ではスカーチョのダサくならないコーデのコツをおさらいしましょう!

 

1 落ち感あるスカーチョには、ボリュームトップスでバランスを。

 

2 洗練された大人スタイルは素材で勝負!プリーツがおすすめ♪

 

3 シンプルすぎるスタイルには、小物で遊びをプラス◎

 

4 旬スタイル・トップスインは、少しハイウエスト&ゆとりインで!

 

5 背が低めの人はヒールでスカーチョに挑む☆

 

意外と簡単ではないでしょうか?

さぁ、コツをつかんで今日からあなたもスカーチョファッショニスタ!

 

次回の更新もお楽しみに。。♪