無印のシャツワンピがコスパ最高と言い切れる 5つの理由!

 

コスパ最強服と言えば、安くてバリエもサイズも豊富なユニクロGUですよね。

 

でも最近、無印のとあるアイテムがコスパ最強という話を某アパレルメーカーのプレスをしている親友から聞きました。

 

地味でぱっとしないイメージの無印(個人的には)だったんですが、耳より情報が気になりさっそく見に行ってきました\(^o^)/

 

以前に比べ、無印のイメージかなり変わりましたね。特に生地感です。

 

全てではないのですが、フレンチリネンやオーガニックコットンシリーズなど、生地に力を入れている様子。

 

素材は服のオシャレ感を左右する重要なファクトです!

スポンサーリンク

 

引用元 https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4549738565826

 

今回、友人に教えてもらったアイテムはこれ。フレンチリネン洗いざらしシャツワンピース。

 

画像ではちょっと伝わりづらいのですが、これは本当に優れものです!

 

まさに、買って損しないコスパ最強アイテムと言えます。

 

なぜコスパ最強なのか?その理由について、今からじっくり解説いたします!\(^o^)/

 

理由①素材

 

先ほども言いましたが、そう!何と言っても生地感が最高で、肌触りもバツグン◎

ネーミングが洗いざらしと言うだけあって、リネン生地のナチュラル感がスゴイ!

他の素材では出せない、洗いがかったリネン独特の風合いと着古したような自然な馴染みが魅力です。

この生地感だけでオシャレ度をぐんと引き上げてくれるんですよ~
「ただ」これは手に取ってみないとちょっと分かりづらいんですけどね…
とりあえず、画像だけで、雰囲気だけ感じ取ってみて下さい 笑

引用元 https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4549738565826

 

実はこんな究極シンプルなアイテムこそ、生地感には絶対にこだわるべきなのです。

 

デザインがシンプルな分、素材の放つ存在感は大きいですからね。

 

だから私は、今まで白シャツやブラックパンツなどの必須スタンダードアイテムは、高めブランドの高品質なものを選ぶようにしてきました。

 

そう言う意味では、このワンピはスタンダードなアイテムながらプチプラで、かつ生地は高品質。

 

とってもありがたい存在ですね。

 

理由②ビッグシルエットな形

 

引用元 https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4549738565932

 

※フレンチリネン洗いざらしストライプシャツワンピース

 

写真だと、形はすっと落ちたタイトな形に見えるのかもしれません。

 

しかし実際に着てみると案外ゆとりのある,ふわっとしたトレンドのシルエットなのです♪

 

こんな風になびくようなエアリーな形はリネンの風合いにぴったりですね。

 

サイズ展開はSMLなのですが、あえてワンサイズ上を選んでオーバーサイズ気味に着るのがおすすめです。

 

その場合、袖はロールアップするといいですね。

 

肩はすとんと落ちる柔らかいタイプなので、オーバーサイズでもきれいに着られます。

 

理由③価格

 

引用元https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4549738565857

※フレンチリネン洗いざらしシャツワンピース・ダークネイビー

 

言うまでもありませんが、リネンでこのワンピースの価格は本当に安い!

 

通常、他のブランドのリネンワンピースは1~2万円はします。

 

特に大人っぽいシンプルなナチュラル系ブランドは高品質・高価格な傾向が強いので、相対的に無印はかなり割安だと言えます。

 

ちなみにプチプラ系のブランドでメインに使われているのはポリエステルなどの安価な化繊です。

 

それに対し、リネンは生地だけで風合い・高級感があるのです。

 

プチプラファッションで大切なのは、「プチプラに見えない」ということ。

 

リネンワンピースをこの金額で着られるのは究極のプチプラファッションと言えるかもしれません

 

下手な刺繍や装飾があると逆に安っぽく見えるので、シンプル無地であることもポイントですね。

 

このスタンダードな形×リネンというのが高見えポイントです。

 

簡単に言えば、安いのに高く見えるのでエライってことです(^.^)

 

理由④ボタンシャツの形

 

引用元 https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4549738565857

フレンチリネン洗いざらしシャツワンピース・生成

 

見れば分かりますが、全て前ボタンのデザインです。これは意外と大きなポイントです。

 

同じシリーズでボタン無しもあります。

 

引用元 https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4549738633266?searchno=16

スポンサーリンク

フレンチリネン洗いざらしフレンチスリーブワンピース

 

悪くはないのですが、断然ボタンシャツワンピの方がおすすめ。

 

引用元 http://wear.jp/michakochamiko/10157396/

 

このようにガウンのように羽織りとして使えるからということもあります。

 

ワンピのガウン羽織りはトレンドコーデでもありますし、シンプルな白シャツワンピはガウンとして一番使いやすいです。

 

他にも、ボタンをしめてベルトでブラウジングする時もボタンシャツの方があまりバランスを考えなくとも簡単にまとまります。

 

シャツワンピにロングカーデを羽織るコーデなんかも、初心者さんにおすすめしたい簡単おしゃれ技のひとつですね\(^o^)/

 

合わせるカーデの色はネイビーやブラックが無難ですが、あえて白やベージュなど、ライトな同系色でまとめたコーデがおすすめ。

 

そこに黒1色のスポーティーなサンダル×ネップソックスなどでぬけ感を出しましょう。

 

全身白っぽい同系色コーデの時は、シューズに黒などのダークな色を持ってくるとバランスが取れます。

 

 

理由⑤ジャストな丈感

 

引用元https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4549738565826

 

この丈感も計算された優秀さがあります。

 

ちょうどひざ丈で、バックが少し長くなっているデザインなのです。

 

実は、これは足が一番きれいに見れる黄金丈なんですよね(^_^)b

 

中途半端なミモレ丈は初心者にはバランスが難しいのですが、このぐらいのひざ丈は一番難易度が低く、コーデでバランスを取る必要のない楽な丈です。

 

バランスが難しいとされるロングカーデとの組み合わせも簡単ですね。

 

まとめ

 

無印のリネンシャツワンピを神推しする理由を色々と述べましたが、やはり一番のポイントはリネンの素材感だと言えるでしょう。

 

リネンはリラックス感があり、1枚で雰囲気が出来上がるので、コーデをあれこれ難しく考える必要がありません。

 

足元はシンプルスニーカーかスポーティーサンダルを合わせましょう。

 

とりあえずこれだけ守れば失敗しません。

 

透け感が気になる場合はデニムパンツを合わせたり、手持ちのワンピースがあればロングカーデのレイヤードスタイルを楽しむといいですね◎

 

 

これが税込み4,990円とは・・・コスパ最強と言わざるを得ません。

 

と言うことで無印シャツワンピのコーデについても書いてみましたのでこちら⇒見てみて下さいね!

レトロ ワンピース(黄色)の夏コーデ!即マネ出来る4コーデと失敗しない方法

GUのオフショルダー (白)を取り入れたおすすめ夏コーデを紹介!

ユニクロ キャミワンピを取り入れた最旬夏コーデと着こなし術を紹介!